2017年05月08日

元気が出るハウス

□元気が出るテレビ
天才たけしの元気が出るテレビ(1985年(昭和60年)~1996年(平成8年))と言うのが日曜日の午後8:00~日テレで放送していて、

KAORINさん(@mahipum)がシェアした投稿 -




ビートたけしが社長、松方弘樹が部長で色々な面白い企画をやっていまして、その内のひとつとして片瀬海岸西浜海水浴場


グーグル・マップ

に元気が出るハウスがありました。



□元気が出るハウス
タレントやテレビ番組のグッズが売っていた、海の家です。この頃、タレントが原宿や清里に出店するのが流行りました。その先駆けが元気が出るハウスでした。

お化け屋敷をやっていてラグビー部仲間で行きました。内容的にはそんなに怖くないのでしょうが、小学生の児童館以来のお化け屋敷だったので、とっても怖くてドキドキ、大きな悲鳴を上げてしまいました。
お化け屋敷.jpg

湘南ビールの記事

□有給休暇
ラグビーの練習の無い夏場の天気の良い日に、朝起きて、海行くかと言う感じで出かけました。職場への連絡は海に着いてから公衆電話で急用の連絡をして、突然の休暇が取れた良い時代でした。

仲間内では予め有給休暇の申請をすることを計画的犯行と呼んでいて、その反対でした。8:00頃に出発して、出勤時間と重なり2時間半から3時間かかって海に到着します。

水着でお洒落しましょう。
🏊👙🏊こちらから🏊👙🏊


お金に余裕は無いのですが、ビールは大好物なので、到着すると少し泳いで、コンビニでカップ・ラーメンとビール、ひと眠りすると汗ダクなので、海で身体を冷やして、又、昼寝です。
➤キンキンに冷えた🍺の記事

若い頃の海水浴は海に浸かるか、ビールを飲んでいるかでした。海の家はありましたが、手が出ませんでした。泳いでひと眠りして帰宅です。

海😐、砂浜😵、食事😐、
雰囲気😵、東京(八王子IC)から1時間15分


目次の頁

posted by 海水浴大好き at 04:02| Comment(0) | 楽しかった想い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください